自分と相手の個性の違いを明確にすれば接し方の知恵が湧く⇒うまくいく(*^-^*)

ブログ

運とは?運を良くするには?

かの松下幸之助氏は、新入社員の採用面接で必ずこう聞いたそうです。「あなたは運がいいですか?」と。「はい」と答え …

運とは?運が良くなるには?

第5回講演会「運を知るとうまくいく」3/2(土)広島 参加申込み

運を味方につけたい方は是非一度お聴きになってみませんか? 2019年「己亥の年」さていったい今年はどんな一年に …

2019年に仕事・恋愛がうまくいく。

講演会「運を知るとうまくいく」

本日、 広島市身体障害者社会参加促進事業 ~平和大学のご案内~*広島市視覚障害者福祉協会 様にお招きいただきお …

幸せを追求する権利は国民全員に憲法で保障されていますよね(*^^*)

子育てのコツ「赤ちゃんともち講座」広島開催のお知らせ。

子育てが本当に楽しくなる!もっと早く知りたかった!今からでも遅くないですか?こんなシンプルなことで本当に変わる …

赤ちゃんともち_上中アキヒロ

子育て応援講演会「赤ちゃんともち」広島開催のお知らせ

子育ての悩みや不安を解決するために。そのヒントがたくさん見つかります!(^^)! ・この子はどんな事にむいてる …

赤ちゃんともち・あかもち講演会。子育てカウンセラー協会広島みらい支部

講座・イベントスケジュール



かの松下幸之助氏は、新入社員の採用面接で必ずこう聞いたそうです。
「あなたは運がいいですか?」と。
「はい」と答えられた若者を採用したそうです。そしてその後の大成功の物語は皆さまご存知の通りでしょうから、運が良い人を選んだ方がよさそうな気がしませんか。そもそもまずその前に、自分自身が運が良い良い人になることから始めたいものですね。

運が良い人は素直に笑えます。
何があっても笑っていられる自分でありたい。一日でも長く一人でも多くそうありたい。

「ヒト・モノ・カネ」
これらは運の良いヒトに集まるようになってると思いませんか?
(^-^)

■運が良い人・悪い人
■運が味方してくれる人・くれない人
■流れを読む人・読まない人
■流れに乗る人・逆らう人
これらは何の違いだとお思われますか?

それともう一つ。
「ものには順序がある」という言葉と考え方も大切です。
私は少し言い方をかえて「ものには流れがある」と解釈しています。

ものには順序がある。流れをつかむとうまくいきます。

豊かな実りを迎えるためには、それなりの準備や種まきが必要ですよね。
豊かな実り=収入アップだと捉え、日々努力しているのに、実際にアップしてないという現状が多いのではないでしょうか。私は「豊かな実り」とは、まず「豊かな人間関係」を築き上げることだと考えております。 「お金」を稼ぐことは悪いことではありませんが、あくまでも手段であることを忘れてはいけないと考えています。「お金」はまるで、肥料やお水、日光などと同類であり、決して「満開のお花」や「豊かな実り」のような最終目的ではないのでは?と捉えています。

つまり、お金儲けのためのお金儲けになってはどこかで何かが狂い始めるのではないかと危惧しています。ヒトとの接し方がうまくいけば、モノとカネはおのずとついてきます。それが「流れに乗れる」「運を掴む」ということにつながるのではないかと考えているのです。

豊かな実り・人脈・財産のつくり方

「運と流れ」そのヒントは先人たちの叡智「暦・こよみ」にありました。 私たち日本人は元来、農耕民族であるため、生きていくために「暦」はとても大切なものでした。

いつ種まきをして
いつ収穫をすればいいのか?
もし間違うとご飯が食べられません。
幼子は飢え、年よりは病に倒れる。

それを克服するために知恵を絞り、努力し、長い歴史の中で「暦(今のカレンダーのようなもの)」が作られました。数千年前の昔から干支占いが続いているのも、その中にたくさんのヒントが隠されていたら人々に守られ伝えられてきたのではないでしょうか。

昔の人々は二十四節季で行事のタイミング知り計画を立てていました。

さてデジタル社会の今、その古来からの叡智は文化的な価値としては高いですが、そのままビジネスや実生活に使うことは難しくはないでしょうか? そこで私たちは、その内容を今の時代に合った形に進化させ、誰にでもシンプルに分かりやすく体系化した「ISDロジック」を学んでみませんか?とお勧めしています。可愛らしいキャラクターや分かりやすい色や記号をふんだんに使った教材やアプリ(有料)もあります。今風に言えば「一周回って逆に新しい!」とでも言いましょうか(笑)より良い仕事や生活のために、どうぞそのヒントを学び取ってください(^-^)お悩みの解決にもきっとなります。

豊かな実りである人脈とコミュニティ形成は21世紀最大の財産である。

一定の周期で数千年もの間、人々の中で刻み続け受け継がれてきた干支のリズム。そこにはきっと何かのヒントが集約されているのでは?思いませんか(^-^)
ISDロジックは、デジタル時代らしいアプリや表現で「リズム・運の掴み方」を現代版で理解し活用しやすくしています。

書店のビジネスコーナーに並ぶ「経済界11月号」にてISD個性心理学の紹介記事が出ています。
雑誌「経済界2017年11月号」に運の科学という特集で紹介されました。

種をまくから花が咲く。
ご飯を食べすぎるから太ってしまう(笑)
ごく当たり前のことですね。

私たちはその自然の摂理の中でお仕事や生活をしています。まずそれらを理解し受け入れる。そして夢と目標に向かって正しく活用すれば結果は必ず伴います。「うまくいく」のです。あとは行動のスピードとスケール・規模の違いとなり、決してミラクルや奇跡ではございません。ごく当たり前のことを再認識してみませんか(^-^)

北尾吉孝氏と並んでISD個性心理学 一面会長の記事が紹介されています。
雑誌「経済界2017年11月号」北尾社長も運を語っています。

SBIホールディングスの北尾社長は投資家としても有名ですが、ソフトバンク社の孫正義氏の右腕として辣腕を振るった大物としても有名ですよね。

「愚者は経験から、賢者は歴史から学ぶ」そして「歴史は繰り返す」と言われます。貴方の未来を予測し明るく輝くものにしてみませんか?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ISD個性心理学協会 広島みらい支部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.