今日8月6日は
広島に住む私たちにとて、毎年大切な日です。

ちょうど70年前の今日、広島に
そして8月9日には原爆が投下された日です。

私は戦争を体験しておりませんが
実父が被爆者でして、私は2世です。

2015-08-06 08.17.30

小学校では毎年夏休み前から「平和教育」という授業がありました。
そして子供会の行事等で、原爆ドームや平和記念資料館を見学に行きました。
それ以来、私たちにとってこの日は平和を祈る日になっています。

2015-08-06 08.18.14

今朝も平和祈念式典が行われました。
そして
皆さんと一緒に午前8時15分
平和公園の片隅で1分間の黙祷をささげました。

昨年、事務所を原爆ドームから徒歩5分ほどのところに移転したものですから、
通勤の朝晩、毎日原爆ドームを見ています。
ですのでますます平和に関する気持ちが強くなっているのかもしれません。

o0600053512564950434

昨今の政府の観光客誘致の経済政策とも相まって、海外からのお客さまもとても多くなっております。
こうやって一人でも多くの方々に平和の尊さを知っていただく、平和を祈っていただくということはとても喜ばしいことだと思います。

私は普段、「ISD個性心理学」を通じて、皆さまの人間関係におけるストレス軽減のお役に立てるようお手伝いしております。
これも言いかえて見れば、平和を祈る行動の一つなのかとも思えます。

国と国、
企業と企業、
人と人が、
お互いの考えを受け入れ合う事ができない時、争いがおこります。

そんな時、とても小さな事かもしれませんが
一人ひとりが、普段から互いを受け入れることができる人を育て、そして認め合える人間関係創りを目指すのが
「ISD個性心理学」です。

イライラが減り
ニコニコが増える。

そんなコミュニティーがたくさん広がれば良いなと思っています。
皆さま、ぜひ一度聴いてみてください。