ISD個性心理学の仕事をしてきて一番うれしかったことは?

お客さんから個性分析を依頼されたのですが、
1カ月後にお礼のメールをいただいたんですよ。
「悩みが解決したわけではないけど、
前向きに次のステップに取り組めるようになれた」
という内容でした。
悩んでいる人の力になれたんだ、
役に立てたことがうれしかったですね。

その方の悩みの内容は?

親子で来られたのですが、
お子さんが職場の人間関係に行き詰まりを感じ、
悩んでおられたんです。
そこで、その方の生年月日を聴いて、
個性とリズム(バイオリズム)を分析し、
「あなたはこんな方ですよ。
去年は●●な感じではありませんでしたか?
今年は▲▲という流れで、
来年は□□という流れになりますので、
今は◆◆を心がけて行動してみてください」
という風に、ポイントをしぼって、
気をつけた方がよい点、
心がけていただきたい点をお伝えしました。
それによって目標を持ってもらうことができたのだと思います。
それによって、また職場で一生懸命働いておられるそうです。

その方のお悩みについてどのように答えたのですか?

以下の3つに絞ってお話ししました。
1.あなたが持って生まれた個性
2.あなたの周りを流れているリズム(バイオリズム)
3.以上の「1.個性」と「2.リズム」を利用して、周りの人とどのように付き合えばいいか?
・・・・というふうにアドバイスさせていただきました。