こんにちは

先日、わざわざ東京から講座を受けてに来てくださったお二人が
せっかくなのでと翌日宮島観光へ
ちゃっかり私も楽しんできました

 

 

日本三景のひとつ 『宮島』は『神の住む島』

 

日本三景のひとつである『宮島』

 

元々『厳島(いつくしま)』という呼び名で呼ばれていたのが、呼びにくいからと
『宮島(みやじま)』と呼ばれるようになったそうです
島そのものが『神の住む島』とされています

 

弥山の緑を背景に海に浮かぶ厳島神社はユネスコの世界文化遺産にも登録されている名社です
この鳥居の向こうに海の中に立つ『大鳥居』
そして、『厳島神社』があります

 

日本三景のひとつ 『宮島』
元々『厳島(いつくしま)』という呼び名で呼ばれていたのが、『宮島(みやじま)』と呼ばれるようになったそうです
島そのものが『神の住む島』とされています
弥山の緑を背景に海に浮かぶ厳島神社はユネスコの世界文化遺産にも登録されている名社です
この鳥居の向こうに海の中に立つ『大鳥居』
そして、『厳島神社』があります

 

が・・・
残念ながら『大鳥居』は修理工事中💧
なかなかレアな姿です😢

 

 

宮島の鹿は神の使いではないんだ・・・

 

鹿と言えば、「奈良公園」の鹿を思い出す方も多いと思いますが、
宮島にも多くの鹿がいるのです😲
でも、県外の方にはあまり知られてないみたい・・・
奈良公園の鹿は、国の天然記念物に指定されています
神様のが大きな白い鹿にのってやって来たという伝説があり、
「神様の使い」として大切にされてきたそうです
しかし
宮島の鹿は特に「神様の使い」というわけでなないのです
ただ、宮島そのものが「神様の島」なので
狩猟が禁じられていて、共存しているそうです

 

『こじか』はスキンシップが好き

 

ISD個性心理学では、12の動物キャラクターで個性を表しています
その中のひとつが『こじか』
警戒心が強いのに、好奇心旺盛
人の表情とかをよ~く観察しています
そして・・・

 

大好きな人とはスキンシップが必須💓
うちの支部長、こじかに好かれたようです💓

 

なんでこんなにも違うのか・・・の謎が解ける

 

私のキャラクター「猿」と全然違う「こじか」
知る前は・・・
いい人ぶってる
とか
話が長いのよ、もっと要点をまとめられないの?
と思っていました

 

なぜ、いい人ぶってみえるのか
なぜ、話しが長くなるのか

知ってしまえば、笑いに変わる!!
まずは自分や家族の分析をしてみませんか?

 

じつは・・・

 

たった12のキャラクター

 

ではなく・・・

 

100万通り以上の分類ができるのがISD個性心理学です